スマホを使って4年半。ちょっと早いけど老眼の兆しが・・・

スマホ老眼は、どんなに若い年齢の人でもスマホをよく使用していればなりやすいとのことだったので、自分も気を付けなけれないけないとずっと思っていました。

しかしスマホを使い始めて約4年半、最近は何となく老眼になったかもしれないと思うことが多くなりました。

まずは子どもの宿題のプリントを見る時、物差しの長さを記入する問題では一体どのメモリの長さを指しているかが全く分からない状態です。

そのため子どもに答えを教えることができずにいます。

またこの春から下の子どもが幼稚園に入園予定なのですが、困ったことに裁縫をしようとすると針に糸がうまく通せないのです。

これは私がもともと不器用だからではなく、針穴がよく見えないので糸を通せなくなっているのです。

そして最近では、新聞の文字も少しずつ見えにくくなってきました。

老眼はまだ40歳手前の私にはまだ問題がないと思っていましたし、もともと強度の近眼なので全く縁がないものだと思っていました。

しかし、今の様子を見ると何となくスマホ老眼になってしまったのかもしれないと思うようになりました。

ファンケルのえんきんは、よくCMなどで見ていたので知っていました。

ただ、私にとってはいずれ必要になるかもしれないけれどもまだ服用する必要はないだろうと思っていました。

しかしここ最近の私のものの見え方を思い出すと、やはりスマホ老眼のせいか近い距離でものが見えにくくなっているので、もう今のうちからえんきんを服用しないといけないのではないかと思っています。

老眼を治すというのはかなり難しいことのようですが、えんきんのようなサプリメントを服用して少しでも症状が落ち着きそうならば一度は試してみたと思いました。

またえんきん自体がドラッグストアやスーパーでも販売されているようなので、わざわざ通販で取り寄せる手間もないことから気になった時にはすぐに試してみたいと思っています。

そして効果がありそうならば自分がえんきんの服用を続けていくのはもちろん、ここ数年老眼に悩んで老眼鏡が手放せない実母にも教えてあげたいと思います。ファンケル えんきん